鍼が原因となる
気胸や腎臓損傷は絶対に避けたい…

鍼灸師の免許を取ったから、授業で鍼のあつかいに慣れたからといっても、

  • どのくらいの角度なら危険なの?
  • 深さは何㎝なら安全?
  • 臓器の位置を立体でとらえるには?

のような感覚は、書籍や教科書だけで身につくものではありません。

そこで今回のセミナーでは、現役で活動中の鍼灸師が
実際の刺鍼時の様子をエコーで視覚化して
リアルな情報を参加者の皆様を共有したいと考えております。

クライアントに安全を提供できる鍼灸師になるためにも、
セミナーへの参加をご検討ください!

担当講師

樋口 尚生

樋口 尚生

超音波(エコー)でツボ探訪しつつ、スポーツ疾患や脱毛症の鍼施術をメインに活動中。電子書籍『超音波で見る鍼とツボ〜下腿編〜』の著者。

種市 敢太

種市 敢太

物療×鍼灸という新たなジャンルを開拓した和装鍼灸師。セイリン主催のセミナー講師を担当した経歴を持つ。

協賛(50音順)

株式会社ヴィクトリー様

クライアントの健やかな生活を支える医療機器総合商社です。

セイリン株式会社様

日本の鍼灸で世界中の人々を健康に導く鍼灸機器メーカーです。

注意

今回のオンラインセミナーは『codoc』による記事の購入(チケットの代わり)となるため登録にご協力お願いいたします。
くわしい内容は、以下のチケット購入ページをご確認ください。

記事を購入(チケット)していただくと、セミナーのURL:zoomのリンクが表示されます。

【オンラインチケット購入ページ】

種市

一般向けと学生向けで金額が異なります。
こちらでは区別ができないため、どちらで購入されるかはページをご覧になられている方々の良心にお任せいたします

一般向け:限定40人
【1,000円】

14時~15時

学生向け:限定60人
【100円】

14時~15時

無料公開コンテンツ(準備中)

5月~6月に会員専用ページで公開予定